栞の時間

身近な「?」について調べてみました。

梅雨シーズンの前にしておきたい湿気・カビ対策簡単にできる方法は?

      2015/06/17

ゴールデンウィークが終わりました。

湿気に先手!

これからやってくる梅雨のシーズン前に

湿気予防 防カビ対策しておきませんか?

年中湿度が高い鎌倉に住む主婦がアドバイスします。

sponsored link

梅雨になると湿気が!カビが!

ダニやカビは湿度が50%以上で繁殖をはじめ、60%を超すと急激に繁殖を始めます。

だからと言って乾燥しすぎること、喘息やアレルギー性鼻炎そしてお肌にもよくありませんね。

ですので湿度50%は、家庭環境で目指したい湿度の理想ゾーンなんですよ。

カビは、よごれ・高温・多湿の3つが揃うと発生しやすいので、

こまめなお掃除と湿度、換気を心掛けてください。

湿気・カビにはこれに注意しましょう

まずクローゼットやタンス、押し入れなどを見直しましょう。

大切にクローゼットにしまっておいた洋服や

バックなどの革製品にカビが生えてしまうトラブルも多いんですよ。

湿気は下の方からたまりやすいんです。

タンスなら下の段ほど、クローゼットなら床に近い部分から湿気が溜まっていく事を

覚えておいていてください。

また衣類(特に綿やウールなどの天然素材)は

必ずある程度の水分を含んでいるんです。

袖を通したものは皮脂やほこりなどで汚れています。

ですので着た洋服を何日間も床に置きっぱなしなんていけませんよ!

まずは気になるところでカビ臭がないかチェックする。

カビは気を抜くとどんどん増えていくので、

発見したら、しっかり除カビをすることが大切です。

sponsored link

湿気・カビ対策はこれで万全

押入&クローゼット編

部屋換気のために空気の通り道を作ってあげることが大切です。

たんすや押入れ、クローゼットについては、ドアをきちんと閉めるよりも

開けっ放しにしたほうが湿気をこもらせなくていいんです

家では滅多にお客様が来ないので

1年中押入れ&クローゼットは開けっ放しにしています。

ときにはエアコンのドライや扇風機で

風を通してあげると更に効果的です。

またハンガーは、除湿と防虫の効果がある、ヒノキやクスノキでできたものを使うのがおすすめ。

してタンスです。

衣類は詰め込み過ぎないで収納しましょう。

ギュウギュウ詰めにはせずに、少しでも隙間をあけ、引き出しも詰め込みすぎないようにすると

風の通り道ができます。

その隙間に棒状にした新聞紙を置いたりすると効果的です。

湿気や虫に弱いシルクやウール、カシミヤなどは湿気のたまりにくい上の方に

湿気に比較的強い、綿や麻などは湿気に弱いの素材よりも下段に出来るだけしまったほうがいいですね。

気を付けなければいけないのはクリーニングに出した衣類です。

必ずビニールカバーを取り、不織布などの通気性の良いカバーをかけて収納しましょう。

ビニールのカバーをかけたまま収納すると湿気がたまりカビの原因になります。

ビニールのカバーはあくまでも配送の時の汚れ防止で決して保管用ではありません。

特に注意したい素材は、皮革製品や天然素材。

できるだけ高い位置に置き

こまめに風に当ててあげることが大切です。

押入れや、クローゼットの下にはすのこを敷いてあげるとカビが発生しにくくなるんですよ。

見落としがちなのが玄関です。

濡れている靴などもすぐに収納せずに、しまう前に靴の湿気を飛ばして汚れもきちんと取っておくことが大切です。

また雨の日など 濡れた傘を玄関の中まで持ってくるのはいけません。

外において 翌日しっかり乾かしてからしまいましょう。

シート状や袋状、吊り下げタイプ、置き型などさまざまなタイプの除湿剤が出ていますが

除湿剤を入れても閉めきったままでは全体に湿気がこもりがちになります。

除湿剤があるからと言って安心は禁物なんです。

やっぱり効果的なのはカビが生えやすいところにはエアコンや扇風機を利用して

風の通り道を作って湿気を取り除くようにするのが一番です。

大切な物にカビが生えたときのことを考えれば、電気代も安いもんです。

sponsored link

 - 梅雨

Comment

  1. 北村重和 より:

    クローゼットは開けっ放しにしてるんですが、除湿剤は入れなくても大丈夫ですか?
    また、クローゼットの中の衣装ケースも開けた方がよいですか?

    • samantha.maam より:

      北村さん

      こんにちは

      投稿記事を読んでくださってありがとうございます。

      この時期 湿度が高くてカビが心配ですよね。

      私は除湿剤だと直ぐに水分で一杯になるので
      扇風機を回すようにしています。
      首を振ることで空気の通りが良くなるので
      だいぶ良いようです。

      また湿度がとても高い日は除湿器を掛けたりもしています。

      扇風機や除湿器が無いようなら
      この時期だけでも除湿剤を使ったほうが良いですね。

      そしてクローゼットの中の衣装ケースですが
      今までカビた事はありませんが
      大切な衣装などなら時々ふたを開けて
      風を通してあげると安心です。

      裏ワザほどではありませんが衣装ケースやタンスに
      新聞紙を敷いておくと
      湿気を吸い取ってくれる効果がありますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

073212
梅雨入り、梅雨明けの決め方は?2015年の予想は?西と東の降り方は?

「梅雨入りしました~!」ってニュースで言ってたのに sponsored link …

089143
梅雨!食中毒を防ぐお弁当作り3つのポイント・対策・方法と注意点

梅雨から夏にかけて増える食中毒。 傷みにくいお弁当を作るポイントや、食中毒予防に …

154526
サーキュレーターって何?使い方は?人気の価格は?

これから梅雨の季節がやってきます。 sponsored link 連日の雨・雨・ …

028051
洗濯物室内干しの臭いを防ぐ方法は?コツを紹介!

雨が続く梅雨時や、空気がジメジメする夏、 洗濯物が乾かない~~って悩み あります …