栞の時間

身近な「?」について調べてみました。

紫外線!上手な日焼け止め方法は?その使い方は?グッズも紹介

      2015/06/02

 

梅雨が明けると、いよいよ本格的な夏のはじまりです。

でも気になるのは紫外線。

しっかりケアをしてシミのない肌をつくるため、

上手な日焼け止めの選び方や使い方のポイントをご紹介します。

日焼け止めを知ろう

日焼け止めを選ぶときに気をつけることをいくつかご紹介したいと思います。
SPE・PAとは?

よく目にすると思います。

これは紫外線防止の効果の高さを表す数値です。

どんなところで どのくらい日に当たるかによって選ぶ基準がわかります。

ですから必要以上に高い数値のものを選ぶ必要はありません。

反対に肌に負担がかかるだけです。

 

<SPE>

日焼けで赤くなったことは誰でも1度は経験してると思います。

これはUVBによる日焼けで SPEはこれを予防する数値を表しています。

例えばSPE25の場合、何も塗らなかった時と比べて25倍長い時間皮膚が赤くなりませんよ。という意味です。

この数字が大きいほど日焼け止めの効果が高くなります。

sponsored link

 

UVBの特徴

・短い波長です。

・屋外の日焼けの原因が主にこれです。

・大量に浴びると赤くなりヒリヒリと炎症をおこします。

 

<PA>

+  ++  +++

これも見たことがあると思います。

この+が多ければ多いほどUVAをカットする効果があります。

 

UVAの特徴

・波長が長いので 肌の奥の真皮まで届くのでシミの原因になります。

・曇りの時や室内にいてもガラス越しに日焼けをします。

・赤くなることがないので 知らない間に焼けてしまっています。

日焼け止めの選び方

では上手な日焼け止めの選び方を紹介しましょう。

SPF値やPA値の高さだけで決めてはいけません

sponsored link

「SPF値もPA値も高いものをつけておけば安心! 」と思われがちですが、

日常生活シーンであれば、夏でもSPF25、PA++程度で十分です。

高い数値の日焼け止めは、炎天下の海辺や長時間太陽の下で過ごすレジャーやスポーツのときに使いましょう。

日焼け止めも結構なお値段なので使い分けはチョッと・・・という方は

普段使っている日焼け止めをこまめに塗りなおすと良いと思います。

 

ウォータープルーフタイプ

ウォータープルーフタイプはプールや海など夏のレジャーシーンで大活躍ですが

肌との密着度が高く肌への負担が高くなるだけでなく

しっかり落とすためにクレンジングの負担も高くなります。

室内で過ごすことが多いとか、汗や水で流れる心配がない人は、手軽に塗り直ししやすいタイプのほうがおすすめです。

 

肌に負担が無いものを・・・保湿成分も要チェック

少し前まで、「ベタベタする」「肌がパサつく」「つっぱる」と肌へのダメージをよく聞いていましたが

最近では機能面だけではなく、使い心地の面でもすぐれている製品がとても多くなっています。

日焼け止めでもコラーゲンやヒアルロン酸などのうるおい成分が配合されている物も発売されています。

帰宅したら出来るだけ早く落として肌への負担が少ないものを選びたいですね。

 

グッズで対策

一日で紫外線の量が一番多い時間帯はAM10;00~PM2:00です。

外出する時は日傘や帽子でガードすることをお忘れなく。

最近ではカラフルな日傘やかわいいロング手袋(UVカット用)が売られています。

他に首筋やデコルテをカバーできるように薄いストールを持っておくこともおすすめです。

これは冷房対策にもなりますね。

紫外線は目からも入って日焼けをすると最近分かりました。

ですからサングラスも効果的です。

「紫外線」をしっかりケアをして

シミのない美しい肌を心がけましょう。

sponsored link

 - 美容 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

071900
女の子の嫌いな髪型トップ10!アンケート結果は?

最近 杏ちゃんや橋本愛ちゃんが前髪パッツンにしましたね。 女性から見れば 似合う …

073749
髪が早く伸びる方法。女性ならではのあれが効果的

自分で髪の毛を切った事ありますよね。   思った以上に切りすぎちゃった …

082244
更年期で汗!女性も加齢臭?その解消法は?

女性にもある時期になるとその症状が出るようです。 そのある時期とは? そしてその …

4caae050d6dcaac16b8339d67fa93164_l
紫外線対策、日焼け止めの勘違い!美白ケアは?日焼けしてしまったら

やっと梅雨が明けた~と思っているあなた、紫外線予防を忘れていませんか? 既に3月 …

074115
髪の乾かし方でドライヤーは?傷めないコツを紹介!

梅雨時は髪型が思い通りにまとまらない憂鬱なシーズンですね。 朝セットした髪は 外 …

instagram.com 10
成人式にネイルする?こんな和柄ならお正月からでも大丈夫!

成人式を迎えるにあたって お着物の準備はバッチリお済だと思います。   …

141423
55歳主婦スムージーで腸が元気になった。便秘解消!ダイエット効果!

スムージー、流行っていますよね。 置き換えダイエット、プチ断食目的の方が多いので …

094858
雨の日の髪の手入れ法は?広がらないためには?

これからの梅雨時 そして雨の日って 髪が湿気を吸ってしまうので 朝、どんなにセッ …

120186
肌の悩みであれが気になる?お化粧方法を紹介

毛穴の話 あさイチで取り上げていましたね。 sponsored link ファン …

dfa890aa30bf6fd6cf4f1fd1ec320498_s
かかとのガサガサひび割れ!家にあるものでケアする方法は?

夏には素足になることが多いため 冬には乾燥のため かかとって年中ケアが必要ですよ …