栞の時間

身近な「?」について調べてみました。

インフルエンザと風邪の違いは?初期症状での見分け方は?

      2015/11/17

毎年必ず流行するインフルエンザですが

風邪とインフルエンザの見分けって

素人ではなかなか付きにくいものです。

 

しかしそれぞれ初期症状に特徴がありますので

覚えておくと安心ですね。

 

家族への感染も防ぐことが出来ますし

お勤めしているなら周囲に迷惑が掛けない配慮も出来ます。

 

おやっ?と思ったら

まずはインフルエンザを疑ってみましょう。

sponsored link

インフルエンザの初期症状は?

一番の特徴は

突然の38度以上の高熱が出ることです。

 

それに伴って

全身のだるさや関節・筋肉の痛みも現れます。

 

高齢者はインフルエンザにかかると

重症化して肺炎になるときもあります。

 

また乳幼児ではインフルエンザ脳炎を引き起こしたり

小児ではひきつけや脱水症状による合併症で

死に至るときもある大変怖い病気です。

 

ウイルスが感染後 1~3日の潜伏期間があります。

突然の高熱が出たらまずは疑って見ましょう。

 

そして病院に行くことをお奨めします。

自己判断は周りにも迷惑が掛かりますよ!

sponsored link

風邪の初期症状は?

風邪の場合多くの症状は

悪寒・喉の痛み・鼻みず・くしゃみ・咳などです。

 

発熱もインフルエンザほど高くなく

微熱程度から37度・38度で治る人もいます。

 

しかし熱がある場合はインフルエンザとは

区別しにくい時もありますので

注意が必要です。

インフルエンザと風邪の症状の違いは?

difference_img01.jpg風邪とインフル違い参考:TERUMO

 

一番の特徴は熱の上がり方です。

 

インフルエンザは 突然の高熱

風邪の場合はまず微熱から始まり

段々熱が上がっていきます。

 

喉、鼻、くしゃみなど、顔の付近から

症状が出始めるのも風邪の特徴です。

まとめ

インフルエンザは例年 11月頃から流行り始めます。

その後1月から3月がピークになります。

 

この頃あちこちの学校で学級閉鎖や

学校閉鎖になったニュースを聞きますね。

 

インフルエンザの予防は

十分な睡眠と栄養

そしてこまめなうがい・手洗いです。

sponsored link

 - 病気 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

035122
手足口の症状は?注意したい予防法は?大人が注意することは?

手足口病とは乳幼児らの手足や口の中に発疹が出る病気です。   毎年夏に …