栞の時間

身近な「?」について調べてみました。

紫外線対策、日焼け止めの勘違い!美白ケアは?日焼けしてしまったら

      2015/05/25

やっと梅雨が明けた~と思っているあなた、紫外線予防を忘れていませんか?

既に3月から紫外線はぐんぐん威力を増していますよ。

日焼け後は受けたダメージをどれだけ最小限に抑えるかが勝負です。

それが今後のシミやシワの予防になるんです。

他の人に差を付ける事になるんです。

日差しの強さが増していくこれからの季節

紫外線による肌の影響やスキンケア方法 焼けてしまった時の対処法をお話します。

日焼け止めの選び方勘違いしてませんか?

みなさんは日焼け止めを選ぶとき 何を基準に買っていますか?

ただ単に焼けたくないから数値が多いとか +マークがたくさんついてるとか

それだけで選んではいませんか?

じつはそれは大きな間違いです。

日常であれば … SPF10~20程

軽いレジャーやスポーツなら … SPF20~30程

リゾート地や海辺などは … SPF30~

で十分なんです。
例えばSPF20~30を塗ります。

このSPF20~30の数字は

日焼け止めを塗らないでいた場合

日焼け(赤くなるまで)まで20分掛かるところが

20分×30倍=6時間40分後から日焼けしますよってことです。

理屈ではこうですが、汗もかくし、皮脂も出るので

日焼け止めがムラになったり薄れたりします。

まして個人差もありますので

こまめにムラなくなく塗りなおすことが

日焼けを防ぐ最も大切なことなんです。

もしかして日焼けを30倍カットしてくれるなんて勘違いしていませんでしたか?
そして「+」のマークは紫外線A波をブロックする数値です。

皮膚を黒くするだけでなく皮膚がんやシワやたるみの原因となる

紫外線 A 波( UVA )の防止効果を表すものなんです。

日常なら++で十分でしょう。

スポーツやリゾート地での活動なら+++

特に紫外線の強い場所や、海辺には++++

が目安です。
日焼け止めは肌に負担を掛けます。

生活シーンに合わせて選んで 早めにしっかり落とすことも大切なことです。

紫外線の照射量は午前10時~午後3時の間が最も多いといわれています。

外出の際には、日傘や帽子など利用しましょう。

最近では目からも日焼けをすると言われていますので

サングラスも効果敵ですね。

美白ケアで白肌に!

紫外線からしっかり守った肌を

今度はケアすることが美白につながります。

美白ケアの場合、何と言っても継続することが大きなポイント。

顔と違って面積の広いボディや塗りにくい背中にはは、

スプレータイプのものや伸ばしやすい乳液タイプのものなどがお勧めです。

sponsored link

継続は力なりなんです。

毎日手軽に出来るものを選びましょう。
【洗う】

よく泡立ててから顔だけでなく

デコルテ、肩、首裏~背中にかけても優しく丁寧に洗いましょう。

【角質ケア】

美白ケア成分を浸透しやすくさせるためにも、角質ケアは必須。

くすみがすっきり取れるタイプの製品を選び

古い角質を取り除いて清らかな肌になれば、美白成分を浸透させます。

【透明感を高める美白クリーム】

念入りにお気に入りの美白クリームを毎日欠かさず塗りましょう。

クリームを手の平で温めてから、両手で顔を覆うように。

肌の奥まで浸透させるように数秒間そのままに・・・

リラックスして毎日ですよ!

日焼けしてしまったら

うっかり日焼けしてしまった時のための応急処置です。

1.日焼けはやけどと一緒です。まずは冷水や氷を使ってクールダウンを早めに行いましょう。

冷やすことで日焼けのダメージを最小限に抑え、痛みも落ち着いてくると思います。

2.クールダウンをした後は、水分補給をしてあげましょう。

出来るだけ刺激の少ない化粧水でパシャパシャと惜しげもなく!

水分補給をした後は、ジェルやクリームなどで水分が蒸発しないように保湿することも忘れずに。

3.紫外線が当たった皮膚にはメラニンが活発になっています。

それを抑えるためにお手入れには、美白効果のある化粧品がお勧めです。

その他、柔らかい衣服を着て肌に刺激を与えないようにしたり、

皮膚の皮がむけてきても手ではがしたりせず、自然にはがれるのを待ちましょう。

まとめ

日に焼けると「赤くなる人」「黒くなる人」という肌タイプがいますよね。

皆さんはどちらですか?。

若いころは日焼け後、しばらく真っ赤になって、熱くて痛くてヒリヒリしてましたよね。

でも年を重ねると傷の治りが遅くなるのと一緒に日焼けの回復も遅くなるんですよ。

赤みと痛みは引くけれど、そのあとうっすらくすんだり・・・

そういえば年々日焼けの戻りが遅いとか、まだ黒いというのも肌の老化のひとつのバロメーターになります。

まだまだ紫外線は威力があります。

しっかりカバーして、十分なケアを毎日継続することが

美白につながるんですよ。

sponsored link

 - 美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

141423
55歳主婦スムージーで腸が元気になった。便秘解消!ダイエット効果!

スムージー、流行っていますよね。 置き換えダイエット、プチ断食目的の方が多いので …

082244
更年期で汗!女性も加齢臭?その解消法は?

女性にもある時期になるとその症状が出るようです。 そのある時期とは? そしてその …

074115
髪の乾かし方でドライヤーは?傷めないコツを紹介!

梅雨時は髪型が思い通りにまとまらない憂鬱なシーズンですね。 朝セットした髪は 外 …

117821
脚やせの効果を上げるには?たった5分でセルライトをなくす!

そろそろ足を出すシーズンが近づきましたね。 脚の準備は大丈夫ですか? spons …

073749
髪が早く伸びる方法。女性ならではのあれが効果的

自分で髪の毛を切った事ありますよね。   思った以上に切りすぎちゃった …

120186
肌の悩みであれが気になる?お化粧方法を紹介

毛穴の話 あさイチで取り上げていましたね。 sponsored link ファン …

dfa890aa30bf6fd6cf4f1fd1ec320498_s
かかとのガサガサひび割れ!家にあるものでケアする方法は?

夏には素足になることが多いため 冬には乾燥のため かかとって年中ケアが必要ですよ …

071900
女の子の嫌いな髪型トップ10!アンケート結果は?

最近 杏ちゃんや橋本愛ちゃんが前髪パッツンにしましたね。 女性から見れば 似合う …

instagram.com 10
成人式にネイルする?こんな和柄ならお正月からでも大丈夫!

成人式を迎えるにあたって お着物の準備はバッチリお済だと思います。   …

094858
雨の日の髪の手入れ法は?広がらないためには?

これからの梅雨時 そして雨の日って 髪が湿気を吸ってしまうので 朝、どんなにセッ …