栞の時間

身近な「?」について調べてみました。

離乳食の初期バナナはいつから?量はどのくらい?生でもいいの?

      2016/10/27

離乳食の初期 赤ちゃんのために

いろんな離乳食を作っていることでしょう。

 

「そろそろ栄養価の高いバナナも取り入れようと思うけど

そのまま生であげても大丈夫?」

 

新米のママさんは全てが初めての事。

分からないことばかりですよね。

今回は離乳食の初期の

バナナのあげ方について調べてみました。

sponsored link

離乳食の初期バナナ

バナナは栄養価が高く一年中安価で買いやすい上何よりお手軽。

離乳食初期にあげる果物として

積極的に取り入れてあげたい食材の一つです。

 

バナナはカリウムが豊富な果物として有名ですが

マグネシウムも豊富に含まれています。

このマグネシウムは骨の形成に役立つ栄養素です。

 

骨粗しょう症や糖尿病の予防にもなりますので

この時期から積極的に取り入れたいですね。

sponsored link

離乳食のバナナをあげる量はどのくらい?

初めて甘いものを口にする事になりますね。

上手に食べられるかな?

 

◆初期 (5ヶ月~6ヶ月)

離乳食開始のゴックン期ですね。

この時期は飲み込む練習の時期なので

バナナはペースト状にします。

 

残ったバナナをペースト状にして冷凍しておくと便利ですよ。

 

バナナは食物繊維が多いので

赤ちゃんによっては下痢になる場合もありますので

不安な場合は湯冷ましなどで薄めて

少しずつあげるといいですよ。

 

午前中のご機嫌の頃を見計らって

大さじ1~2くらいから慣らしていきましょう。

 

 

◆中期 (7ヶ月~8ヵ月)

この頃はモグモグ期。

舌でつぶして食べられる時期なので

バナナの形が少し残る程度につぶしましょう。

 

食べる量はバナナの半分を置き換えるのがいいでしょう。

 

 

◆後期 (9ヵ月~10か月)

離乳食後期になると

何でも手づかみで食べたがる頃です。

固形なので喉に詰まらないように気をつけましょう。

離乳食の初期バナナ生であげてもいいの?

生後5ヵ月を過ぎt頃の赤ちゃんなら

そのまま 生であげても大丈夫です。

 

バナナは少々加熱すると甘くなるので

最初の頃は過熱してもいいですね。

 

またアレルギーを持ってるお子さんの場合も

少し過熱してから一口ずつ 様子を見ながらあげましょう。

離乳食のバナナのまとめ

最近はアレルギーを考慮して

5ヵ月を過ぎたころから離乳食を始めるようになりました。

 

ペースト状にする時は

ラップにくるんで潰すと便利ですよ。

 

食べやすくて栄養価の高いバナナを

離乳食に取り入れてください。

sponsored link

 - 子供 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

e7d477b4246fa547e72c2976eb47553d_s
赤ちゃんが鼻づまりで苦しそう!生後1ヵ月の場合は?裏ワザを紹介

赤ちゃんの鼻がつまってしまったら 授乳が困難いなるし 起きているときも寝ていると …

50818a76847c25cae2e8a59c194f17b2_s
新生児のゲップの出し方のコツは?その必要はあるの?

ご出産おめでとうございます。   赤ちゃんと一緒の とても幸せな時を過 …

502801
子供の薬の飲ませ方は?粉薬が上手に飲めない!先輩ママの方法は?

子供が薬を飲まなくて困ったママは多いと思います。 処方された薬が飲めなくて 病気 …