栞の時間

身近な「?」について調べてみました。

指のひび割れの原因は?毎日の簡単なケアで予防!その対策法は?

   

冬になると乾燥によるひび、あかぎれで悩む人 とても多いです。

 

一度ぱっくり割れになると

治るまでに相当痛い思いをしますね。

 

以前子供がお腹が痛いというので

お腹を撫でてあげていたら

「ママの手がざらざらしてるから

そっちの方が痛い!」

なんて言われたこともあります。

 

ガ~~~ン!!

 

それ以来 目指せ”手タレ”ではありませんが

すべすべの手を保つため

頑張ってケアをするようになりました。

 

その簡単な方法を紹介します。

sponsored link

指のひび割れの原因は?

指のひび割れは”あかぎれ”とか”ぱっくり割れ”

とも言われていますね。

 

冬場に多いこの症状は

乾燥によるものが一番の原因です。

 

乾燥した冬の日外を歩いてると

顔はピーンと張り詰めて乾燥してしまいますよね。

手だって同じなんです。

 

顔はまだ化粧水や乳液やお化粧してる人はファンデーションなどで

少しはカバーできていますが

手は無防備。

 

つい ケアを忘れてしまいがちです。

 

 

また原因のNO.2は水仕事。

 

お湯を使うと皮脂が流されて

カサカサの原因になります。

 

反対に冷たい水もあかぎれの原因になり肌には良くありません。

 

冬は茶碗を洗う時はお湯を使うので

油分が抜け出てひび、あかぎれの原因になっているのです。

sponsored link

指のひび割れは毎日の簡単なケアで予防!

乾燥による指のひび割れのケアは

一番簡単なことはハンドクリームです。

 

そして外出するときは

必ず手袋を使用しましょう。

 

ハンドクリームを塗ってから手袋をはめると

手袋による保湿が乾燥から守ってくれますのでおすすめです。

 

 

また水仕事の時の重要なポイントは

水を使ったら水分をしっかりふき取ることです。

 

野菜を洗った後、お鍋を洗った後、

お米を研いだ後・・・

水に触るたびにしっかりふき取りましょう。

 

手に水分が付いていると

そこから肌の水分が蒸発してしまうので

乾燥肌を更に悪化させる原因になります。

 

その時注意することは

塗れたタオルを使わないこと!

塗れたら乾いたタオルに交換して拭きましょう。

 

 

乾燥がひどい時や気になる時は

家事が終わった後ハンドクリームを塗って

綿の手袋をはめるだけでも違いますよ。

 

私が使っているハンドクリームは少し高めですが

尿素20%入りの”ケラチナミン”です。

 

秋から冬のこの時期は

ぱっくり割れの予防のため

このハンドクリームを惜しみなく使うようにしています。

指のひび割れの対策法は?

水仕事をする時はゴム手袋の使用をおすすめします。

 

慣れないとわずらわしくて仕事がしにくいですが

これもひび割れのケアのため。

治したいと思うならゴム手袋を使用しましょう。

 

その時 ひび割れに効果絶大の方法は

ハンドクリームを塗って

綿の手袋をはめてからゴム手袋をはめる事です。

 

これです。

img_0866

 

軍手の薄手版っていった感じでしょうか。

更にチョッと熱めのお湯で洗うと

ゴム手袋の中が高温多湿になって

最高のスチーマーになる訳です。

 

この方法 しっとりしないわけがありませんよね。

 

そして寝る前化粧水で軽くパッティングして

その上からハンドクリームを塗って

保湿をしてあげましょう。

 

この時使う化粧水は安いもので十分です。

水分を補いたいのです。

 

ハンドクリームがその水分を閉じ込めてくれるので

この方法は日常でも行うと効果が期待できます。

手先がしっとりしているせいか

静電気もあまり起こりません。
 

私は昔からある 資生堂の400円程の化粧水を

脚の乾燥にも惜しみなく使っています。

 

もしぱっくり割れが数日間治らない時は

一晩で治す裏ワザを こちらのサイトで紹介していますので

是非参考にしてください。

指のひび割れのまとめ

毎日のケアは慣れないと面倒に思いますが

ひび割れにならないように

この乾燥の時期だけでもこまめにケアをしましょう。

 

”手タレ”を職業にしてる人はもちろんですが

手がきれいな人って

それだけケアを頑張ってる人なんですよ。

 

指先、手って自分も他人も良く目につくところ。

手がひび割れやあかぎれでぱっくり割れてると

美人でもがっかりです・・・

 

指が短いとか 手に自信がないとか

それより手がしっとり潤っていると

そんな事 気にもなりません。

 

頑張ってケアしましょう。

 

1に保湿 2に保湿ですよ!

sponsored link

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

047572
花粉症が治る!薬がいらなくなるほど症状が軽くなった方法とは?

春は花粉症の人にとっては とっても憂鬱の時期ですね。   早い人はお正 …

プリント
ココナッツオイルって何?使い方は?その効果は?

自然からの恵みのココナッツオイル sponsored link 最近話題を呼んで …

117832
口内炎が治らない!治し方はあるの?病院に行くなら何科?

口内炎はほとんどの人が経験したことがあるでしょう。 食事の時につい噛んじゃって悪 …

1131ede6001ba8672cfd85194a1a2e8c_s
赤ちゃんの日焼け止め 安心で人気なのは?塗り方と落とし方は?

赤ちゃんの日焼け止めは市場は ここ数年様々な種類が売られるようになりました。 パ …

008187
汗の臭いが気になる?エチケットは?対策方法やグッズを紹介

今はセクハラ・パワハラの他に sponsored link スメハラ(スメルハラ …

064232
水虫のかゆみ!間違えやすい症状で誤診を防ぐには?

暑い日が増えると水虫が気になる人も多いと思います。 でもちょっと待って! それっ …

253512
咳を簡単に止めるには?即効性があるのは飲み物?ツボを押す?

日中は元気に遊んでいたのに 子供って 夜 ベッドに入ってから コンコン咳をしませ …

d717fda9da88cf2d0deedeec963ab1f9_s
目が痙攣してピクピクが治らない時の治し方は?原因と簡単な予防法

まぶたがピクピクと痙攣したことがあります。   何でもない時にピクピク …

082244
夏バテの症状と原因は?その対策は?エアコンで一工夫

「なんとなく体がだるい」とか「食欲が無い」とか 熱くなると「夏バテ」になる人が多 …

277304
インフルエンザ予防接種の値段はなぜ違う?医療機関の裏事情とは?

今年も寒い冬が近づき インフルエンザのシーズンがやってきました。   …